忍者ブログ
天音花香の小説をUPするブログです。個人サイトの小説はこちらに移しました。現在二時創作と短編を中心に書いています。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
フリーエリア
最新コメント
[08/15 激安ブランド館N品激安専門店]
[06/26 カルティエ 結婚指輪 ラニエール]
[08/05 天音花香]
[08/05 藍]
[07/21 天音花香]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天音花香
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
いろいろ・・・
自己紹介:
小学生のときに、テレビの影響で、小説を書き始めました。高校の時に文芸部、新聞部で文芸活動をしました(主に、詩ですが)。一応文学部でです。ですが、大学時代、働いていた時期は小説を書く暇がなく、主婦になってから活動を再開。

好きな小説家は、小野 不由美先生、恩田陸先生、加納朋子先生、乙一先生、浅田次郎先生、雪乃 紗衣先生、冴木忍先生、深沢美潮先生、前田珠子先生、市川拓司先生他。
もう一つのブログでは香水についてレビューをしております。
http://yaplog.jp/inka_rose/
こんな私ですが、宜しくお願いします。





ランキングに参加しております。よろしければ下のバナーをクリックしてください!


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキングのブログん家


ネット小説情報局


オンライン小説検索・小説の匣


文芸Webサーチ


カテゴリ別オンライン小説ランキング

オンライン小説/ネット小説検索・ランキング-HONなびtitle="オンライン小説/ネット小説検索・ランキング-HONなび"width="200"height="40"
border="0">



NEWVEL2


『小説家になろう』


『MEGURI-NET』


『NEWVEL』





別名で小説を出版しております。

クリックで救える命がある。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
フリーエリア
フリーエリア
[ 93 ] [ 94 ] [ 95 ] [ 96 ] [ 97 ] [ 98 ] [ 99 ] [ 100 ] [ 101 ] [ 102 ] [ 103 ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんばんは、天音です。

暑い夏、天音は恋戦に逃亡中(汗
他のはもう少し時間下さい。すみません。

いざ、出陣!恋戦


「早苗が通る!」バージョンはギャグ要素ばかりなものです。
姫の名前は 小西 早苗(こにし さなえ)で書かせていただきます。名前の由来は前も書きましたようにありません。思い付きです。
シリアスなものを書くときは姫の名前は無しで書きたいなと思っております。


この小説ブログ、そしてもうひとつの香水ブログに載せている全ての作品の著作権は天音花香にあり、放棄しておりません。
無断転載、無許可の販売は禁止です。
某サイトにて著作権侵害、違法販売されていた私の作品の販売が停止されました。
FC2さまと応援してくださった皆様方のおかげです。本当にありがとうございました。




ココから小説

「早苗が通る!」シリーズを最初から読んでみる



  1.髪型


 自分は地味だと才蔵は思っていた。幸村や佐助に比べて存在が薄いと。
才蔵
「華が足りないのだろうか……」
才蔵
「……」

幸村
「才蔵」
 幸村の呼びかけに、はっとして才蔵は幸村の前に姿を現す。
 が。
幸村
「!?
……」
 才蔵の姿に幸村は嫌な顔をした。
幸村
「その髪型、私に喧嘩売ってるの?」
 高坂の桂に手をやり、才蔵はうろたえる。
才蔵
「い、いえ……。こ、これは……」
才蔵
「う、うさみです」
幸村
「どっちも嫌いだよ」



   2.続髪型


 幸村は先刻の才蔵の姿を思い出してふんと鼻を鳴らす。
幸村
「全く、色気づいて、嫌だね。
大体、なんで高坂なんだ? 私の髪型じゃなくて?」
 自分で言って、なんだかますます面白くない幸村だった。
幸村
「……」
幸村
「どうせ、中途半端な髪型だよ!」
 自分の髪を一房指にとり、幸村はいじけた様に言った。
早苗
「誰もそのようなこと言っておりません!」
小次郎
「恐るべき被害妄想」



  3.続続髪型

 
兼続
(私の髪は短い……)
 幸村のように自分の髪を指で触ってみて、微妙な顔をしていた兼続。
謙信
「爽やか、純朴青年の兼続にぴったりだよ?」
 謙信にそう言われ、照れたような笑顔を見せるものの……。
兼続
(でも、やっぱり才蔵殿の気持ち、分かる気がします)
兼続
「……」
謙信
「だったら、少し伸ばして私ぐらいにする?」
 兼続は謙信と同じ髪型の自分を想像して、ますます肩を落とす。
兼続
(顔よし、頭よし、腕よし、字は上手い、絵も上手い殿と同じ髪型……。あまりに劣っている自分が余計に悲しくなりそうだ)
兼続
「お気持ちはありがたいですが、やめておきます」
 がっくり肩をおとして兼続は返事をした。
謙信
「……そう?」
早苗(ちょっと兼続様に同情です……)
小次郎「謙信は本当に分かっていないのだ。仕方ない」


  4.お洒落


小次郎
「直江サン、なんで慶次なんかにお洒落を学んでるんだ? (趣味悪い……)」
兼続
「そ、それは……。
早苗姫の目にとまりたくて……」
小次郎
「なるほど、あそこまで変だったら確かに目立つ」
慶次
「お二人さん? 変って俺のこと? 兼続までそう思ってんの?」
 槍を手に二人の後ろに仁王立ちする慶次。
兼続
「い、いえ! そ、そのような……」
 兼続は小次郎に助けを求めようと視線を向けるが、小次郎はどこ吹く風。
慶次
「もう教えてやらん」



  5.謙信だって悩むんだ


早苗
「お優しくて、お綺麗で、剣の腕もたって、字もお上手で、絵もお上手で、頭もよい……。謙信様はどのような女性がお好きなのでしょうね」
 無邪気に早苗は小次郎に話しかける。
小次郎
「……さあな」
 小次郎は気のない、というより呆れた声で返事をする。
謙信
「私のことを怖がらずに、ずっと一緒にいてくれれば私はそれでいいのに……」
早苗
「なるほど、一緒にいれば誰でもよろしいのですね」
 ぽんと手をうって早苗は言った。
謙信
「……。
小次郎、これは遠まわしに振られてるのかな、僕」
小次郎
「早苗も天然だからな」


    6.続謙信だって悩むんだ


謙信
「私の話のときって、いつもいいときに丁度邪魔が入るよね。小次郎とか、兼続とか、兼続とか、兼続とか……。ときどき宇佐美? 晴信の話は晴信の唯我独尊的な展開なのに」
小次郎
「皆早苗が好きだからな」
謙信
「やっぱりそうかな? 心からは私と早苗がくっつくのを祝ってないってこと?」
兼続
「そ、そんなことはありません! 私は、私は……!」
 一際大きな声がこだまする。
謙信
「……兼続、なんでそんなにムキになってるの?」
兼続
「……はっ!」
小次郎
「墓穴……」



    7.まだ続いていたの?

早苗
「お強いのは謙信様、小次郎、信玄様、才蔵様……」
早苗
「可愛いといえば、景勝様、兼続様、佐助、信玄様……。
あら?」
小次郎
「何だ?」
早苗
「皆様全員、意外と甘えんぼさんで可愛いかもしれません」
 にっこり笑う早苗。
小次郎
「……(早苗が最強だな)」



気に入ってくださいましたら、こちらにクリックよろしくお願いします!


ジグノ★ランキング


 今日はこのくらいで……。
 
 
 また何度も書き直したら紙がよれよれになり、スキャンしたら微妙になりました。
 高坂さんが美しくなりませんですみません。



 ここまで読んでくださりありがとうございました。
 拍手、ときどきいただいております。嬉しいです。一言あるともっと喜びます。

 また、ランキングに参加しております。
 プロフィール下のバナー、たくさんありますが、クリックしていただければ幸いです。


 それではまた近いうちに!               天音花香

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Font Color
Mail
URL
Comment
Password
こんにちは。
またしても読みたおしました(笑)藍です。

連日の更新、大変かと思いますが、読むのが楽しみで楽しみでとてもありがたいです。
ますます姫の天然度数も上がり、小次郎のツッコミも鋭さを増し(笑)面白い展開になっていますね。
直江さんの不憫さも増して…。
才蔵は確かに地味目かもしれませんね(汗)
でも、それが貴方の魅力ですよ、と姫に言っていただきたいです(笑)
彼の行動が、益々幸村のご機嫌を損ねる方向へ行かなければ良いのですが。

毎日暑い日が続いていますね。
外出の時は、暑いから薄着でいたいし、でも日焼けも気になるし…と葛藤があります。
でも結局日焼け対策を優先します
夏場は太陽との戦いです。
更新もどうかご無理をなさらず、マイペースで頑張って下さい。
暑さに負けず、と言いたいところなのに、既に負けそうな私です(笑)
暑さに負けず、充実した夏をお過ごし下さい。
2011/07/15(Fri)17:50:38 Edit
コメントありがとうございます!
藍さんへ

毎日暑いですね。
コメント毎回楽しく読ませていただいております。本当にありがとうございます。

ちょっとネタがつきてきたところで、(後数話はできているのですが)ゲームをやりながらネタ探しをしようと思っているところです。

私も日焼けしないために頑張っています。
暑いけれど日焼けは嫌なので、長袖の羽織るものを必ず着て、首にはタオル、そして帽子を被り、おばちゃんスタイルで外にでます。
きっとこれからまだまだ暑くなるのでしょうね。
藍さんも夏バテしないようにこの夏を乗り切ってください。
それでは失礼します。

           天音花香
天音花香 2011/07/21(Thu)15:26:05 Edit
Trackback
Trackback URL:

Copyright © 天音花香の小説ブログ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog 
忍者ブログ [PR]