忍者ブログ
天音花香の小説をUPするブログです。個人サイトの小説はこちらに移しました。現在二時創作と短編を中心に書いています。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
フリーエリア
最新コメント
[08/15 激安ブランド館N品激安専門店]
[06/26 カルティエ 結婚指輪 ラニエール]
[08/05 天音花香]
[08/05 藍]
[07/21 天音花香]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天音花香
HP:
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
いろいろ・・・
自己紹介:
小学生のときに、テレビの影響で、小説を書き始めました。高校の時に文芸部、新聞部で文芸活動をしました(主に、詩ですが)。一応文学部でです。ですが、大学時代、働いていた時期は小説を書く暇がなく、主婦になってから活動を再開。

好きな小説家は、小野 不由美先生、恩田陸先生、加納朋子先生、乙一先生、浅田次郎先生、雪乃 紗衣先生、冴木忍先生、深沢美潮先生、前田珠子先生、市川拓司先生他。
もう一つのブログでは香水についてレビューをしております。
http://yaplog.jp/inka_rose/
こんな私ですが、宜しくお願いします。





ランキングに参加しております。よろしければ下のバナーをクリックしてください!


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキングのブログん家


ネット小説情報局


オンライン小説検索・小説の匣


文芸Webサーチ


カテゴリ別オンライン小説ランキング

オンライン小説/ネット小説検索・ランキング-HONなびtitle="オンライン小説/ネット小説検索・ランキング-HONなび"width="200"height="40"
border="0">



NEWVEL2


『小説家になろう』


『MEGURI-NET』


『NEWVEL』





別名で小説を出版しております。

クリックで救える命がある。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
フリーエリア
フリーエリア
[ 75 ] [ 76 ] [ 77 ] [ 78 ] [ 79 ] [ 80 ] [ 81 ] [ 82 ] [ 83 ] [ 84 ] [ 85 ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんばんは、天音です。


今日は久しぶりに未来の誰かに贈る日記を更新させていただきます。
この時期はかなり追い詰められていて、それで他のことに逃げていた気がしますね。
焦りだけが心をしめて、でも勉強にも純粋に打ち込んでいなかったと思います。
今思えば。
それでも、勉強だけでなく、総合ではいろいろ一杯一杯のなかで頑張っていたんですよね。
学生さんってそうだよなあと思います。
そんな私の日記をどうぞ。


ココから日記

最初から読んでみる 




 一九九七年 二月十三日

 センターの後、少し気合が入ったと思っていたら、私立前ごろから下がり、そして私立の後の今、どこまで下がるんだ状態。本命のK大入試までは、もう、十一日しかないというのに、漫画は買うは、小説読むはで、何してる! 状態。もう気合入れなきゃ。浪人する気なの? はっきりいうと、浪人するとあんただらけるだけだよ。今までのはもう、仕方ない。でも、泣いても笑ってもあと十一日。最後めちゃくちゃ頑張ったら、少しは安心できるよ? 逃げてばかりじゃ駄目だよ。目的があって、自分のためになる勉強は価値があるよ。楽しいはずだよ。頑張れ、私!
 先生は励ましてくれるけれど、私の一番励ましてほしい親は励ましてはくれない。しかってはくれるけれど。だから仕方ない。自分で励ますしかないじゃん。頑張ろう。中国文学科いきたいんでしょう? たくさん本、読みたいんでしょう? 音楽聴きたいんでしょう? テレビゲームしたいんでしょう? 漫画よみたいんでしょう? だったら、一度で終わらせようよ!きっとまだなんとかなるよ。最後だもん。頑張ろう!!


 一九九七年 二月十四日

 自分のため。そう、そうなんだけれど、なんかしっくりこない。だって、やらされてるって感じだもの。直接必要じゃないこともしてるしさ。
 でもね、誰かのためとなると、がぜんやる気が出る。今日、私は感じた。なんかね、私はすごーくたくさんの人に支えられているんだなって。私が困って投げ出したものさえ、どうにかしようとしてくれる人たちがいるんだ。新聞に連載してる原稿だって、連載したら私の卒業までに間に合わないので、別紙として配ってくれることになった。勉強だって、とくに国語や地学はお世話になってる。S先生には古文漢文、SK先生には現代文ほか。今日は文学史が出るって言ったら、テキストをくれた。
「あなたは教員になるのよね? そのときもいるからとっておきなさい」と言って。
 ああ、私は幸せ者です。私は支えてくれている人たちのために頑張らなきゃいけない。私の頭じゃ無理って、どこかで思ってたけれど、そんなの分からないし、やるだけやらなきゃ、申し訳ないもの。私、絶対受かっちゃるきに! おっしゃー、やるぞ!!

 今日は午後学校の図書館で勉強したんだけれど、なかなか捗りました。邪魔するものは何もないし。
 それと、今日は珍しく夢にO君がでてきたの。夢の中でね、午前中来てないのに、午後に来てたの。あれ? なんで? と夢の中で思ってた。そしたら、今日の午後、後姿を見た。どーしているのさ? ちょっと前を歩いていて、誰もいなかったから本当は声をかけたかったけれど、きっとO君、頑張ってるんだ。気合はいりまくってるんだ。と思うと、邪魔したくなくて、声が出なかった。「入試頑張ろうね!」ぐらい言ってもよかったかなあ。でも、本当にそのときは、なんか声がでなくて、切なくて、キュンって感じだった(どれだけ乙女だよ!)。卒業式まで我慢我慢。今日はバレンタインデー。もちろんあげるつもりはなかったけれど。久しぶりに姿が見れて、神様仏様に感謝感謝。後もう少しだもん。頑張ろうね。O君。



 一九九七年 二月十六日(とうとう受験まで十日をきった)

 まどろみ・・・。なんて気持ちいい。意識はぼんやりしているが、ある。でも判断などはとてもできない。回りを感じられるのに、遮断している状態。とても気楽。深い眠りへ落ちていっているような感覚が何とも言えず、気持ちいい。熟睡しているときは、意識がないので感じることのできない「何か」がそこにはある。気持ちいいがかったるい。目覚めの予感もあるのだ。「眠りたい、もっと」という、願望だけが支配する時間。そして、そのとき、時間はかなり短く感じられるからたちが悪い。そのままうとうととして、一時間が経過しているなんてことがよくある。「まどろみ」という発音も惹かれるものがある。なんてしっくりくる響き。この時間にぴったりだ。しかし、まどろみは受験生の最大の敵であると私は確信する。受験生の方、昼寝はやめましょう。



 一九九七年 二月二十日
 
 雲は幼いときから興味を持っていたものだ。掴めるとばかり思っていたので、小学生の時、富士山に登り、「今、雲(霧)の中、歩いているんだよ」と言われたときは驚いた。そして、少しがっかりした。が。水蒸気でできているということも、考えてみれば神秘的だ。液体の粒が浮いてるなんて。しかも、風で流され、形を変え、現れては消える・・・。凄い。同じ水蒸気なのに、色が異なるのも不思議だ(光の当たり具合や厚さによるのだろうが)。雨雲はどうして黒いのだろう。また、どうして、普段白く光るのか。水蒸気は透明なのに(それは湯気にも通じることだが)月も面白い。色が変わるのはなぜだろう。太陽の光をうけて輝いているのに、クレーターとかまで見えるって凄い。いろいろ考えると、その全てを飲み込んでいる宇宙の広さを少し感じることができるような気がする。


 一九九七年 二月二十六日

 K大入試が終わった。頑張ったと思う。できるだけ書き込んだ。でも、自信はない。でも、でも、受かっててほしい。私はK大で勉強したいんだ。お願い!

 入試の様子をテレビで流していたらしいのだけれど、映っていたらしい。先生や友達に言われた。自分は見てない。でも。は、恥ずかしすぎる!! 落ちたら、落ちたって分かるじゃん!


この作品を気に入ってくださったらクリックをお願いいたします。


今日はココまで。

迷走しているというか……若いなと感じます。
学生に戻りたいと思うことは何度もあるけれど、でも、受験生には絶対戻りたくないと今でも思いますね。
大学も入った学科の関係で、ほとんど勉強しかできなかったけれど、身体も壊しまくったけれど、でもまだ大学生のときの勉強の方が受験勉強よりよかった気がします。
ただ思うのは一生懸命勉強するってことはなかなか仕事につくとできないことで、
必要な資格をとるための勉強はあっても、学生とは違う。
そういう意味で貴重な時間だったなあと思います。
今やっているカトリックの勉強は、仕事の役に立つわけではないけれど、でも、シスターの言うとおり幸せになれる勉強だなと感じています。そういう直接の利益から離れて、探究心からする勉強は面白いです。今は全然苦痛に感じません。
そういう勉強を一生やれればいいんだろうなあと思います。
宗教に限らず、いろいろ自分の興味があることの勉強。
でもそういうのをがっつりやれないのが毎日の日々ですよね。
暮らしていくことと、やりたいことが同じというのはなかなかないことなんだろうなあ……。




 ここまで読んでくださりありがとうございました。
 拍手、ときどきいただいております。嬉しいです。一言あるともっと喜びます。


 アルファポリス「第4回恋愛小説大賞」(開催期間は2011年2月1日~末日開催)にエントリーしています。

彼女

Fate

初恋日和

よろしければ、お読みくださって、気に入ってくださればそれぞれのバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


 また、多くのランキングに参加しております。
 プロフィール下のバナー、たくさんありますが、クリックしていただければ幸いです。
 ほんなびの「未来の誰かに贈る日記」のランキングはこちらから。
 
オンライン小説/ネット小説検索・ランキング-HONなびtitle="オンライン小説/ネット小説検索・ランキング-HONなび"width="88"height="31"
border="0">



 それではまた!               天音花香 
 

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Font Color
Mail
URL
Comment
Password
Trackback
Trackback URL:

Copyright © 天音花香の小説ブログ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog 
忍者ブログ [PR]